10月末すすきのにオープン!母乳・妊婦専門ヘルス“あつまれミルクの島”

すすきの風俗情報

新型コロナの影響ですすきのにはあまり元気がありません。
飲み会も少なくなり、そのままの勢いで風俗遊びをする人も減っています。
風俗店は他店と合同営業をしたり、潰れてしまったりと大変な状況です。

そんな中、2020年10月31日(土)に、ハレ系に新しいお店がオープンします。
しかも、大変珍しい母乳・妊婦専門ヘルスです。

母乳・妊婦専門ヘルス“あつまれミルクの島”とは

おそらくすすきのでは初となる母乳・妊婦専門ヘルスとなります。
ザっと検索すると、東京近辺では十数店あるようですが、非常に珍しい専門店となります。
それも当然で、妊婦である期間や母乳が出る期間は限られていますので、女の子の確保が非常に難しいからです。

さて、“あつまれミルクの島”はどんなお店なのでしょうか。
HPに記載されているコンセプトは以下のようなものです。

母乳を吸ってみたいし、かけられたい!妊婦ママの大きなお腹に甘えてみたい!!
そんな願いを叶えられるのが当店「あつまれミルクの島」!

赤ちゃんに戻って、あったかくて優しいママにバブバブ愛されたいお客様も大歓迎!
母乳がたっぷり出るママさんと大きなお腹の妊婦ママさん、あなたの好みはどっち?
ママさんたちの優しさに癒されつつ、エッチなプレイをお楽しみください。

あつまれミルクの島HPより

お腹が大きかったり、母乳が出たりと母性溢れる女の子のやさしさに包まれて、童心よりもさらに幼い頃の気持ちに戻って楽しめるお店ということですね。

サービス内容

“あつまれミルクの島”は、二つのコースに分かれています。

1つは母乳を楽しめる「母乳コース」、
もう1つはお腹が大きく膨らんだ女の子がお相手してくれる「妊婦コース」です。

母乳コース

母乳を飲んだり、顔などにかけてもらったりできるコースです。
それだけでなく、通常のヘルスプレイももちろんあります。

授乳手コキなんてプレイがありますが、リアルに授乳できるのは“あつまれミルクの島”ならではですね。

2020年10月現在、時間は60分のみです。
基本料金(税別)は18,500円(11月末までは15,500円)です。

ヘルスとしては高い料金になりますが、母乳というプレミアムを考えれば妥当かなと思います。

妊婦コース

お腹の大きな女の子に思う存分甘えることができるコースです。
妊婦コースの中でさらに2つに分かれています。

30分コースは、下着姿の妊婦さんに甘えて、ハンドフィニッシュです。
70分コースは、オールヌードの妊婦さんがヘルスプレイをしてくれます。

基本料金(税別)は30分コースは10,000円、
70分コースは23,000円(11月末まで20,000円)となっています。

一般的に母乳が出る期間よりも妊娠期間の方が短いので、よりプレミアムな価格となっていますね。

どんな女の子がいるの?(追記あり)

2020年10月27日現在、HP上では3人の女の子が在籍しています。

意外と年齢やスタイルがバラけていて、細身の30代前半の女の子もいれば、むっちり体型の20歳の女の子もいます。

三人に共通しているのは、母乳コースの女の子ということです。
現時点で妊婦さんが在籍していないということで、おそらく母乳コースのみでのスタートとなるのでしょう。

しばらくすると、今いる女の子も母乳が出なくなりますよね。
そしたら他店に移ったりするでしょうし、今いる女の子と母乳プレイという特別な時間を過ごせる時間はそう長くないかもしれません。
その意味でもプレミアム感が強いですね。

※追記(2020年10月31日)
オープン日には、5人の女の子が在籍となっていました。
追加された2人の女の子は、妊婦さんです。
従いまして、オープンから妊婦コースもスタートとなっています。

お店の住所

“あつまれミルクの島”の住所は下記となります。
札幌市中央区南5条西5丁目 第1東亜すすきのビル5F

風俗店が立ち並ぶすすきの通りにあります。
飲食店が少なく、風俗客しか歩いていないので非常に入りやすいお店ですね。

まとめ

すすきのにできる母乳・妊婦専門ヘルス“あつまれミルクの島”をご紹介しました。
11月いっぱいは3,000円割引でお得に遊べます。

在籍人数は少ないですし、マニアックな性癖ですので、飲み会終わりにみんなでまとめて行くお店ではありませんが、好きな人にはたまらないお店でしょう。
ちゃんと予約してから行った方が良さそうですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました