風俗遊びで大量発射!射精量を増やすためにできること

風俗テクニック

年齢を重ねると、だんだんと精子の量が減ってしまいます。
精子の量が減っても問題ないと思っていませんか?

射精量と快感は相関関係にあると言われています。
射精量が多ければ多いほど、強い快感を得ることができるということです。

「好きなタイプの女の子、好きなプレイをしているのに、なぜか快感が減った」という人は、射精量が減っているのかもしれませんよ。

そこで本記事では、射精量を多くするためにできることをご紹介します。

射精量について

WHOによりますと、一回の射精における精液量は2.0mlだそうです。
量を測ったことはない人がほとんどでしょう。
大体ですが、ティースプーンに収まる程度です。

精液量に影響する要素はたくさんあります。

  • ストレス
  • 男性ホルモン
  • 筋力
  • 興奮時間
  • オナニー習慣

上記を見てもらえばわかる通り、生活習慣が大いに影響するのです。
「風俗遊び前にドリンク飲んで大量射精!」というのは考えにくいです。

精液量を増やすための方法

オナ禁

オナニーを控えることで、射精時の精液量を増やすことができます。
毎日のようにオナニーせずに、ちょっと我慢してみましょう。

ただし、オナ禁には限度があります。
なぜなら、3日程度で金玉がパンパンになるからです。
それ以上精液を貯められないのです。

ですので、2,3日程度のオナ禁で十分です。

よく眠る

睡眠中には男性ホルモンの分泌が活性化します。
男性ホルモンが増えれば、射精量もアップします。

良質な睡眠をしっかりと取るようにしましょう。
寝る前にスマホやTV、パソコンなどの画面を見たりするのはやめましょう。

また寝酒をする人もいるかもしれません。
たしかに入眠しやすくなりますが、眠りは浅くなりがちです。
夜中に何度も起きる原因ともなります。
寝酒もやめましょう。

筋トレをする

筋トレをして、男性ホルモンを増やしましょう。
男性ホルモンの中にあるテストステロンの量を増やすのです。
すると、精液量が増加します。

テストステロンは年齢とともにどんどん減少します。
筋トレをして減少を防ぐ必要があるのです。

どんな筋トレをしてもいいのですが、おすすめはワイドスクワットです。
通常のスクワットよりも足幅を広げて行います。

太ももなどの大きな筋肉を鍛えられるだけでなく、早漏改善や勃起力アップに欠かせないPC筋を鍛えることもできます。

興奮時間を長く取る

興奮している時間が長いほど、より濃く大量の精液が作られます。
興奮状態だと、精嚢液という精液の主成分がどんどん作られるからです。

風俗遊びでいきなり射精に向かって突き進むのではなく、まずは興奮するプレイをじっくり楽しむのが良いでしょう。
ペッティングを長めにセッティングするなどして、興奮している時間をできるだけ長くするのです。

とはいえ、風俗では時間が限られていますので、時間配分には注意しましょう。

亜鉛を摂取する

亜鉛は、精子を作るのに欠かせない栄養です。

日本人は亜鉛が不足していると言われています。
牡蠣や豚レバー、牛肉、卵、チーズなどに亜鉛は含まれています。
日常的に摂取できていそうですが、足りてない人がほとんどです。

亜鉛摂取により精子が増えると、精子に見合った分の精液が作られます。
亜鉛が足りなければ、精子が減り精液も少なくなってしまいます。

食事だけで亜鉛を摂取するのは難しいかもしれません。
そこで、亜鉛サプリメントをおすすめします。
100円ショップでも亜鉛のサプリメントはおいてありますので試してみてください。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると、テストステロンの分泌量が減ってしまいます。
テストステロンが減れば、精液も減ります。

ストレスを溜めない、というのはなかなか難しいことです。
会社や家庭がストレスになっていることも少なくありません。

上手に気分転換できるようにしましょう。
散歩をしたり、趣味に打ち込んだりすることでストレスを少しでも発散しましょう。

風俗遊び自体がストレス解消という人もいるでしょう。
それであれば、定期的に風俗店に通うようにすると、ストレスを発散できますね。

精育サプリメントもチェックしてみましょう

まとめ

射精量を増やす方法をご紹介しました。

何もしないと、射精量は年々減っていきます。
それに伴い、射精の快感も薄らいでいきます。

そうならないためにも、本記事を参考にして射精量を維持またはアップさせていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました