風俗エステってどんなとこ?

風俗コラム

風俗と言えばソープ、ヘルスと考えている人は大変多いでしょう。
風俗エステを候補から外している人もいるかもしれません。

しかし、それはとてももったいないことです。
風俗エステにはソープやヘルスにはない魅力があります。

本記事では、風俗エステのプレイ内容などをご紹介します。

風俗エステのプレイ内容

ご対面~マッサージ準備

受付から女の子と会うまでは、他の風俗と変わりません。


風俗エステには店舗型とデリバリー型があります。

店舗型なら受付してから待合室で女の子が準備できるまで待ちます。
デリバリー型なら、ホテルや自宅で女の子が来るのを待ちます。

女の子と対面したら、シャワーを浴びます。
ソープやヘルスでは裸の女の子が洗ってくれます。
一方、風俗エステでは女の子が服を着たままなのが一般的です。
完全にセルフ、つまりシャワーは自分一人ということもあります。

シャワーを浴びたら、腰にタオルを巻かれます。
ベッドやマッサージ台にうつぶせになって、マッサージのスタートです。

マッサージ~フィニッシュ

お店によって、マッサージの順序等が違いますが、一般的なものを紹介します。

足のマッサージから始まることが多いです。
普通のマッサージです。
足からだんだんと上に移動して、腰、背中、肩をマッサージしていきます。
会話をしながらマッサージを楽しみましょう

今度は仰向けになります。
胸やお腹をマッサージして、今度はだんだんと下へ向かっていきます。
そして、腰に巻いていたタオルが取られてしまいます。

太ももの付け根あたり、いわゆる鼠径部マッサージに入ります。
すっかりとギンギンになったら、ローションを使って手コキタイムです。

ここで注意が必要です。
女の子にどれくらいタッチできるかお店によって全然違います。

服の上からタッチするだけのお店もありますし、全部脱いで身体を密着させる添い寝手コキをしてくれるお店もあります。
初めてのお店であれば、HPを確認するなり、女の子に確認するなりした方が無難です。

フィニッシュしたら、シャワーを浴びておしまいです。
こちらもセルフの場合があります。

風俗エステの魅力

会話を楽しめる

普通のマッサージをしている時には、会話をすることが多いです。
風俗では、プレイはもちろん、会話をするのも楽しみの一つです。
他の風俗よりも、風俗エステは会話をする時間が長いので、お話し好きの人には特におすすめすることができます。

コリをほぐすことができる

おざなりではなく、ちゃんとマッサージの時間が設けられています。
そのため、しっかりとコリをほぐすことができます。

もちろん、女の子によってマッサージの上手さは違います。
ただ元エステティシャンという女の子も珍しくありません。
初心者でもお店がしっかり指導しているケースが多いので安心していいと思います。

ずっと責めてもらえる

風俗エステでは、基本的にお客さんが責める場面はありません。
せいぜいおっぱいを揉んだり舐めたりすることができるくらいです。

風俗エステは、女の子がローションを使って手コキで責めてくれるお店です。
攻め好きの人には物足りないかもしれませんが、受け身を好む人にはぜひとも体験してほしいです。

風俗エステの相場

風俗エステは、長めに時間を設定している場合が多いです。
だいたい60分くらいが一般的です。
ソープやヘルスには40分くらいの時間設定もありますので、それに比べると長いです。

お店によって全然違いますが、すすきのの店舗型風俗エステは60分1万円程度が多いです。

まとめ

風俗エステにはほかにない魅力があります。

普通のマッサージされている時でも、ソワソワする感じがあって、だんだんと興奮が高まってくるのは風俗エステならではのものです。

ぜひ風俗エステのサービスを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました