童貞はすすきのソープで筆おろししよう!筆おろしに最適なお店をご紹介!

すすきの風俗情報

童貞こそ風俗で遊んで経験を積むべきです。
素人の女の子の前でまごまごしてしまい手間取るのはカッコ悪いものです。
特に経験しておくべきはやはりセックスでしょう。

童貞はさっさとソープランドで筆おろしをすることをおすすめします。
しかし、ソープランドはたくさんあります。
どのお店にするか迷ってしまいます。(選んでいるときが楽しかったりもしますが)
すすきのだけでも30件以上のソープランドがあります。

そこで、本記事では、筆おろしにおすすめのソープランドをご紹介します。

筆おろしで使いたいソープのポイント

すすきのソープは良いお店が多いと思うのですが、それは風俗に通い慣れているからそう思えるのだと思います。

童貞は風俗に慣れていません。
思い返せば、風俗初心者の時はガチガチに緊張していたものです。
その時のことを思い出して、童貞向けのすすきのソープ選びのポイントを紹介します。

客引きに出会いにくい

すすきのの特徴の一つとして、しつこい客引きがいます。
彼らに引っ掛かると、質の悪い風俗店に連れていかれて法外なお金を払う羽目になってしまいます。

風俗初心者である童貞は、客引きを振り切るのがなかなか大変でしょう。
徹底的に無視すればいいのですが、つい立ち止まって話をしてしまうかもしれません。
そうなると、もうアウトです。

ですので、客引きがそもそも少ない場所にあるソープランドを選びましょう。

客引きがよくいる場所は、下記の記事をご参照ください。

待合室が個室

待合室で女の子との対面を待っている間は非常に緊張するものです。
慣れればなんてことないのですが、待合室は独特の雰囲気があります。

これから女の子と一緒に楽しめるワクワク感がありながらも、気まずい沈黙に包まれるものです。
たまに騒がしいこともあります。友人同士で風俗に来ている人達がワイワイ騒ぐのです。ソロで風俗に行っている人は非常に居づらい気持ちになってしまいます。

風俗初心者である童貞には、いらぬ緊張感を味わわずに、女の子とのプレイに集中してもらいたいものです。

ですので、待合室が個室に分けられているソープが良いでしょう。

激安でもなく、高級でもないお店

できるなら、きれいで若い女の子に童貞を奪われたいものです。
そう考えると、高級店を選んだ方が良さそうなものです。
高級店の方がきれいな女の子がいる傾向にあります。

ただ、すすきのに関しては大衆店と高級店の差がわりと小さいです。
大衆店でも若くてきれいな女の子がかなり多いです。
さすがに激安店になると、やや年長の女性が中心となります。

かといって、高級店も格式が高くて入りにくいかと思います。
価格もそれなりにしますので、学生や働いて間もない人にはきついかもしれません。

中級店くらいを考えると良いでしょう。
価格にすると、60分2万円弱くらいのお店で選ぶと良いでしょう。

筆おろしにオススメのすすきのソープ

筆おろしに最適なソープのポイントを3点紹介しました。

  • 客引きに出会いにくい
  • 待合室が個室
  • 中級店

上記の3点を満たす、すすきのソープをご紹介します。

VIP SOAP MIKADO

お店周辺には客引きがおらず、非常に入りやすいお店です。
また、待合室が個室なので、他の客と顔を合わせることがありません。

女の子は20代前半が中心と若く、細身の美人が多い印象です。
また、プレイ後にアンケートを取っており女の子にしっかりフィードバックしているようで、接客が優れているお店でもあります。

料金は、60分18,000円、80分22,500円となっています。

あくまで私の知る限りでのオススメとなります。
というのも、待合室が個室というのはお店に行かないとわからないからです。
すすきののソープは半数以上行ったことがありますが、その中では待合室が個室だったのはVIP SOAP MIKADOだけでした。
他にも待合室が個室のお店があったら、コメント欄で教えて頂けると幸いです。

童貞がソープで遊ぶ時の注意点

指名はしておこう

どうせなら自分好みの女の子に童貞を奪ってもらいたいものです。
ですので、指名をしておきましょう。

HP等で女の子の写真をチェックしておきましょう。
最近はそれほど極端なパネマジはないので、それなりに信頼を置いてもいいでしょう。
また、ヘブンネット等で女の子の写メ日記を確認すると、けっこう顔写真が載っていることも多いです。

お店を選ぶ作業とともに、指名する女の子を選ぶ作業も時間がかかります。
ゆっくりと考えるようにしましょう。

時間は長めに取ろう

風俗では、40分、50分、60分・・・と時間を指定することになります。
お店によって、何分のコースが用意されているか違いますが、できるだけ長い時間を取るようにしましょう。

少なくとも60分以上、できれば90分ほどが良いです。

童貞だとやはり緊張してしまうものです。
もしかするとなかなか勃起しないかもしれません。
時間が長ければ、女の子にあれやこれやしてもらって勃起させてもらって、本番までたどり着くことができます。

慣れている人は40分でもササッと済ませられるものですが、童貞はそうはいきません。
長めに時間を取り余裕を持って本番に挑みましょう。

まとめ

童貞向けにおすすめのすすきのソープをご紹介しました。
ぜひ参考にして、筆おろしをしてきてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました