映像に連動するオナホ「シンクロ」がヤバすぎる!遠隔セックスも可能に!?

アダルトグッズ

性の進化は留まることを知らず、エロが技術を進化させたり、機器を普及させたりすることも珍しくありません。
ビデオやDVDの普及はAVのおかげですし、VRを進化させ続けているのもAVが大いに貢献しています。

オナニーだって進化し続けています。
オナホールはより強い快楽を追い求めて進化しています。

その最たるものが映像連動型オナホ「シンクロ」です。
映像に合わせて自動的に回転する最新のテクノロジーが使われおり、これまでにない快感を味わうことができます。

映像連動型ホール「シンクロ」とは

映像連動型ホール「シンクロ」とは、スマートフォン連動型の電動オナホールです。

動画に合わせて自動的に回転してくれるので、手で軽く支えているだけで快感を味わうことができます。

自分で操作する必要がなく、勝手に動いてくれるのでもう半分セックスみたいなものです。

映像連動型ホール「シンクロ」の驚きの機能!

映像連動機能

こちらがメインの機能となります。

シンクロには専用のアプリがあります。
そのアプリで動画をダウンロード、再生します。

AV作品は豊富に用意されています
毎週更新されますし無料の動画もあります。

下記のサイトは動画をダウンロードできるストアになります。
https://sakurakoineko.com/synchro/store

シンクロPlus
シンクロPlus
無料
posted withアプリーチ

スマートフォン操作が可能

アプリを使えば、自分の好みの回転パターンを楽しむこともできます。
パターン(6種類)とスピード(3段階)、左右の回転切り替えを行うことが可能です。

また、アプリには予め12種類の動きがプログラミングされています。
ローリングやピストン、オーラル、フィニッシュ、騎乗位などシーンをイメージした動きを楽しむことができます。

実際にセクシー女優の浜崎真緒さんがシンクロをスマホで操作している動画がありますのでチェックしてみてください。

長距離での遠隔操作が可能

家の中といったちょっとした距離ではなく、東京にあるオナホールを大阪で遠隔操作するといったことが可能です。

かつては遠距離恋愛している人におすすめの機能として取り上げられていましたが、コロナ禍である今、完全な感染対策として注目されています。
ビデオ通話しながら、相手にオナホールを操作してもらうといった遠距離疑似セックスを楽しむことができるのです。

テレホンセックスの進化版といったところでしょうか。

メンテナンスが楽

電化製品になりますので、メンテナンスが面倒と感じる人もいるでしょう。

シンクロは、各パーツが分解可能です。
インナーキャップ部分は磁石でくっついているので、簡単に着脱することができます。
メンテナンスが簡単ですので、衛生を保つことができます。

また、ホール部分は医療用のエストラマー素材を使用しています。
ローションのノリが良い質感で肌にも優しいです。

なお、スペックは以下の通りです。
全長:約25cm
本体直径(7.8cm)内径(4cm)サイズ挿入口直径(約1cm:伸縮性あり)
本体総重量:約468g

充電時間は約90分、フル充電に使用可能時間は60分程度とのことです。

まとめ

映像連動型ホール「シンクロ」をご紹介しました。
最新のオナホは映像連動しますし、遠隔操作もできちゃうのです。

コロナ禍でなかなか外出できず、風俗やセックスを楽しめない人も多いでしょう。
最新のオナホを使って疑似セックス体験をして性欲解消をしましょう。

【ご購入は下記のバナーをタップ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました