安全に遊びたい!風俗通いがバレた原因と対策

風俗コラム

奥さんや彼女がいるけど、風俗通いが止められない人も多いでしょう。
風俗にいる女の子の方がテクニックが素晴らしいし、ボディも自分好みだったりしますから、そう簡単には止められないですよね。

密かに風俗に通うのは良いものの、バレるの恐いですよね。
風俗で遊んだ後には、奥さんや彼女の前でビクビクして過ごしていませんか?
中にはバレてしまって大目玉を食らった人もいるでしょう。

何事も傾向と対策を学ぶことが大切です。
そこで本記事では、風俗通いがバレた原因と対策をご紹介したいと思います。

名刺が見つかった

風俗遊びが終わったら、女の子から名刺をもらいますよね。
コメントは嬉しいですし、女の子の名前を覚えておくことができます。

しかし、お財布や胸ポケットに入れっぱなしにしておくと、当然見つかる可能性が出てきます。
風俗遊びの直後は夢心地ですので、名刺をお財布や胸ポケットに入れていたことはすっかり忘れてしまうこともあるでしょう。

女の子の名刺はわかりやすいものなので、一発で風俗に行ったことがバレます。
そのまま修羅場突入でございます。

対策:名刺をもらわない

一番の対策は名刺をもらわないことです。

女の子にもよく聞かれますよね
「名刺、大丈夫ですか?」って。

その時に「ごめんなさい。バレたらヤバイんで」と言って断るだけです。

女の子もそこらへんの事情は把握しているので、名刺をもらわなかったからと言って気分を害することはありません。

その代り、ちゃんと女の子の名前を覚えておきましょう。

風俗店の会員証が見つかった

どの風俗店も会員証、ポイントカードがあるものです。
お店で遊ぶ回数が増えるほど、お得な特典を手に入れられますよね。
一目ではバレないような会員証もありますが、多くはバッチリお店の名前が書いてあります。

お財布や名刺ケース、定期入れなどに隠している人が多いかもしれません。

しかし、風俗店の会員証が見つかれば、これまた修羅場です。
行った回数までバレる可能性があり、「付き合いで一回だけ行った」みたいな言い訳もできなくなります。

対策:お店にあずける

すべての風俗店ではありませんが、お店で会員証をあずかってくれるお店があります。
お店に問い合わせして、あずかり制度があるのか確認しましょう。
あずかってくれれば、手ぶらで風俗店に遊びに行けばいいので見つかることはありません。

あずけられない場合は、職場のロッカーやデスクに隠すなど、家に持って行かないようにするとよいでしょう。

クレジットカードの明細でバレる

クレジットカードでの支払いは、ポイントが付いたりもするのでお得になりますよね。
風俗店でもクレジットカード対応のお店が多く、いつもどおりクレジットカードでの支払いをする人もいるでしょう。

明細にはダミーの店名などが書かれることが多く、そのまま風俗店の名前は出ないでしょう。
だから明細を見られたところでバレようがないと思っている人もいるかもしれません。

しかし、風俗店の料金は少なくとも1万円程度になります。
一回で1万円以上かかるものを購入すれば、理由を問われてもおかしくありません。
そこを奥さんにしつこく質問された挙句、白状してしまったなんてことがよくあります。

対策:現金払いしましょう

いつもニコニコ現金払い、が一番です。
明細も残りませんので、疑問に思われることもありません。

お店側からしても、現金払いの方が嬉しいです。
クレジットカードでの支払いには手数料がかかり、お店が負担をしているからです。

風俗店に限らず、お気に入りのお店があったら現金払いの方がいいですよ。

ボディーソープのにおい

風俗遊びの最後は、身体を洗ってもらうことがほとんどですよね。
きれいにしてもらえるのですが、自分が思っている以上にボディソープのにおいは残ります。

そのまま家に帰ったら、いつもと違うにおいがして疑われるなんてことがあるのです。

そのほか、うがい薬、香水のにおいなども付着していることがあり、鼻の良い女性ならすぐに気付いてしまうのです。

なお、無香料のボディーソープ等を使っているお店もありますし、女の子が「ボディーソープ大丈夫ですか?」と気を遣ってくれることもあります。

対策:別のにおいでごまかす

より強いにおいでごまかすのがよいでしょう。
タバコを吸っている人であれば、喫煙所に行けばタバコのにおいでごまかせます。

香りが強めの制汗剤を使うのも良いでしょう。
普段からその制汗剤を使っておけば、怪しまれることもありません。

時間があれば、家に帰る前に銭湯や温泉に浸かっておけば完璧ですね。

ネット・スマホの履歴でバレる

風俗情報サイトを覗いたり、女の子のSNSを見て楽しんだりしている人も多いでしょう。
そうした閲覧履歴、フォローなどを奥さんや彼女に見られると風俗遊びを疑われてしまいます。

「見ていただけ」という言い訳もできますが、疑いを持たれた時点で今後の風俗生活は非常にやりにくいものになります。

スマホやPCをロックしているから大丈夫と考えている人もいるでしょう。
特にスマホですが、メールやSNSの通知がポップアップされて、風俗関係のサイトやSNSを覗いていたことがバレるというケースもあります。

対策:シークレットモードを使う

ブラウザにはシークレットモードがあります。
こちらを使うと、閲覧履歴が残りません。
詳しく調べられても大丈夫です。

また、ブックマークをするのもやめましょう。
すぐにアクセスできて便利ですが、簡単にバレます。

対策:メールやSNSから通知を切る

メールやSNSの通知があると非常に便利ですが、バレる要因になり得ます。
通知はすべて切って万全を期した方がよいでしょう。

もちろん、必ずロックをかけて勝手にスマホやPCを見られないようにしましょう。

まとめ

よくある風俗遊びがバレる原因、その対策をご紹介しました。
これら以外にも、自宅にデリヘル呼んだとか、性病が移ってしまったなんてこともあります。

ぜひ本記事を参考にして、バレずに風俗遊びを楽しんでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました