今すぐ早漏を治したい!即効性のある早漏対策4選!

風俗コラム

早漏に悩んでいる人は多いでしょう。
ついつい興奮し過ぎて、我慢しきれず発射してしまった経験は誰にでもあります。

早漏対策として、寸止めオナニーやPC筋(尿道を締める筋肉)を鍛えるなどがありますが、それなりに時間がかかってしまいます。
明日風俗で遊びたいとなると、そうした対策では間に合いません。

そこで、本記事では即効性のある早漏対策をご紹介します。

ヌイてから風俗で遊ぶ

一番簡単な早漏対策は、風俗で遊ぶ前にオナニーをしておくことです。

射精する間隔が長くなればなるほど、イキやすくなるものです。
言い方を変えると、久し振りのオナニーはすぐにイッてしまうということです。

風俗前にオナニーでイクのはもったいないと考える人もいます。
でも、せっかくの風俗で早々に射精してしまい、時間をだいぶ余らせる方がもったいないですよね。
事前にオナニーをしておけば、時間いっぱい楽しむことができます。

ただし、直前にオナニーをしてしまうと、かえってイケなくなる可能性もあります。
人それぞれ性欲の溜まり方は違います。体調によっても変わります。
自分の体と相談して、風俗に行く何時間前にオナニーするのがベストかを調整しましょう。

私の場合は、体調が良ければ6時間前くらいにはオナニーをします。
そうすると、1時間弱のプレイタイムの終盤でイケるようになります。
何度か経験してその時間を割り出しました。ちょっと経験が必要かもしれません。

女の子に手加減してもらう

早漏であることを予め女の子に言っておくのもよいでしょう。

何も言わないと最初から全力でプレイしてくれる女の子がほとんどです。
射精させなかったらプロとして恥だと思っている女の子が多いからです。

早漏であると事前に告げておけば、女の子は手加減してくれます。
いつもより全身リップの時間を長くしてくれたり、じっくりとしたフェラにしてくれたりと調整してくれるのです。

女の子に自分が早漏だと告げるのは恥ずかしいかもしれません。
しかし、風俗にいる女の子はプロです。
早漏男性をたくさん見てきているので、そんなに抵抗がありませんし、ちゃんと受け入れてくれます。
勇気をもって、早漏であることを伝えてみてください。

途中でいったん休憩

こちらも女の子の協力をしてもらう対策です。

イッてしまいそうになったら、「ちょっと待って!」と言って休憩させてもらうのです。
休憩といっても完全に休むわけではなく、フェラや手コキを一旦中断してもらって、キスや乳揉みなどを楽しむスタイルに変えるのです。

こうしておけば、興奮をある程度保ちつつ、早漏を防ぐことができるのです。

この手は私もよく使います。
風俗エステでは巧みなローション手コキであっという間にイカされてしまいがちなので、途中で休憩を挟んで、手コキを止めてもらいます。
それからおさわり中心に楽しみます。(風俗エステは店によって触れる範囲が違うので注意)
時間を見計らって、再びローション手コキをしてもらうのです。

こうした要望を言いやすくするためにも、プレイ前の会話はある程度弾ませると良いでしょう。
風俗エステでは、最初のマッサージ中は会話タイムでもあります。
女の子との会話を楽しみましょう。

コンドームを使用する

ソープでは当然コンドームを使用しますが、ヘルスや風俗エステなどではコンドームを使用しないことが普通です。

あえてコンドームを使用することで、性的な刺激を抑えて早漏対策とするという手もあります。
装着するだけで手軽に対策でき、プレイを妨げないのは魅力的とも言えるでしょう。

お店にコンドームが用意されている場合もあります。
その場合は、女の子に言ってコンドームを使用させてもらいましょう。

ただ、お店がコンドームを用意していないことも想定して、自分でコンドームを購入しておいた方が無難でしょう。
その際、コンドームの厚さに注意しましょう。
薄ければ薄いほど生に近い感覚となり、早漏対策の効果が薄くなります。
不安であれば、厚みのあるコンドームを使用しましょう。

まとめ

即効性のある早漏対策を4つご紹介しました。
どれも効果があるものなので、どれか1つを実践するもよし、いくつか組み合わせるのもよいでしょう。
今すぐできる早漏対策なので、早漏に悩んでいる人はぜひとも参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました