ヘルスならではのプレイ!素股って何なの?

風俗コラム

素股というプレイの名前を聞いたことはあっても、いまいちよくわからない風俗初心者や童貞も多いのではないでしょうか。

知ってはいても体験したことがない人もいるかもしれません。
なかなかカップルや夫婦間で行うことではなく、ヘルス特有のプレイとも言えます。

そこで本記事では、素股についてご紹介したいと思います。

素股とは

素股とは、と説明したいのですが、実は年代によって素股がちょっと違います。

上の年代になると、素股は「男性器と女性器をこすり合わせること」になります。
ヘルスでは本番が禁止されていますので、できるだけ本番に近い形を取ったプレイとして素股が行われてきました。

最近では、素股は性器同士をこすり合わせることはしません。
「女性器の近くで手を膣に見立てて、疑似的な本番行為をすること」です。

ということで、素股には二種類あります。
普段の生活の中で素股を習得している女の子はほぼ皆無です。
お店側がどちらの素股を教えるか、によって素股も変わります。

老舗だと性器を擦り付けるタイプ、グループ店だと疑似本番タイプのことが多いです。

一般的に性器を擦り付ける方が性病にかかってしまうリスクが高いです。
そのため、疑似本番タイプの素股が主流になっています。

素股を体験できる風俗

素股を体験できるのは、ヘルスです。
ヘルスの基本プレイには、ディープキスや全身リップと並んで、素股が入っていることがほとんどです。

ハンドフィニッシュが主体の風俗エステや、本番行為ができるソープでは素股はできないので注意しましょう。

上手い下手が如実に出るプレイなので、恋人や妻に覚えてもらうのもなかなか難しいです。

素股を体験するなら、ヘルスへ行きましょう。

素股の基本

素股は、女性器の感触や圧迫感、あるいは手の絶妙な締め付けによって快感を得るものです。

まず、たっぷりとローションを付けます。
ローションを付けないと、摩擦で痛みを感じることが多いです。
たっぷりローションを使って女性器や男性器、あるいは女性の手をヌルヌルにします。

性器を擦り付けるタイプの場合は、男性器の位置を調節した後に性器を擦り付けます。
性器同士が擦れる感触や股による締め付けによって射精します。

疑似本番タイプの場合は、身体の動きと合わせて男性器を握った手を動かして、射精へと導きます。
疑似本番ですので、手だけをスイスイ動かしてはいけません。
腰の動きと手を連動させなくてはいけませんし、ちょうどよい握り具合にしないと射精まで導けないのでなかなか技術が必要なものです。

素股の体位

素股を知っている人でも、なんとなく女性が上に乗るイメージを持っているかもしれません。
たしかに素股と言えば騎乗位が多いのですが、それだけではありません。

基本はやはり騎乗位です。
男性は動く必要がなく、女性が主導で行われる素股です。
プロに任せることができるのもよいですが、おっぱいや太ももを触って楽しめることも良いところです。
似たような体位に、背面騎乗位、対面座位での素股もあります。

男性主導で素股を楽しめるのが、正常位での素股です。
仰向けになった女性の股に男性器をあてがいます。
女性は男性器を手で押さえたり、握ったりしてくれます。
あとは自ら腰を動かしてピストン運動をします。
自分のペースで気持ち良くなることができるのでおすすめの体位です。

バックでも素股はできます。
背後から女性の股に男性器をあてがって、男性器を手で押さえてもらいます。
それからピストン運動を開始します。
お尻好きにはたまらない体位です。

通常のセックスと同様、正常位や騎乗位、バックなどがあるということです。
基本的なものはやはり騎乗位、正常位です。

素股の注意点

素股では、性器同士がかなり近い距離にあります。
女性器に挿入してしまいそうというドキドキ感があります。

ドキドキ感に留めておきましょう。
ちょっと腰をタイミングよく動かせば、挿入できてしまう可能性もあります。
だからといって、挿入してはいけません。

ヘルスでは本番行為が禁止されています。
お店によっては部屋にブザーがあり、店員が呼ばれてプレイ終了となるでしょう。
それだけで済めばまだマシで罰金を科されることもあります。

本倍行為がしたいのならば、素直にソープへ行きましょう。

本番禁止のお店でまさかまさかのこっそり過激30本番サービスBEST

まとめ

素股はヘルスだけで体験できる特殊なプレイです。
テクニックの優れた女の子の素股は本番行為よりも気持ちの良いものです。
ぜひヘルスに行って、素股を体験してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました